2014年2月1日土曜日

今日も元気にフォクシーフライで

春か!!

と、思わせる気候。。

予想最高気温は20℃、表層水温は高い所で11℃まで上昇

今日の遠賀川は釣れる気配ムンムン。

得意のimaフォクシーフライでハイテンポチェックしていき、中流域のとある場所で1本

700gくらいかな?


上、中流域の水色は普段よりやや透明度が高かったので、カラーは”ワカサギ”を使用しました!


さて、日頃から釣った場所とルアーのカラーを出来るだけ記載するように心がけているのですが、今日はそのルアーのカラーについてここでチョットひと言。。

ルアーのカラーって、どうでもいいようで実は凄く大切だと思うんです。

カラーの違いで実釣において差がうまれるのは皆さん周知の事実でしょうし、カラーローテーションすることで釣り人の気分転換にもなり、釣り作業の集中力を持続させることも可能です。

特に、バイトが遠く、数が釣れない低水温期の釣りでは、集中力を維持できるか、できないかが貴重な1本をキャッチできるか、できないかとイコールになり得るのと私は考えています。


と、ガラにもなく語ってみました。。

酔っ払ってなんかいませんよっ(笑)
コメントを投稿