2013年4月7日日曜日

ロッドマンオカッパリ大会に行ってきました

 大荒れの天気の中、沢山のご参加ありがとうございました。

 私はレインウェアを忘れてしまったので、受付テントの中で待機。ロッドマンメンバーで笑いの絶えない、熱い雑談バトルを繰りひろげることにしました。
 受付テント内でくだらない話をしていると、びしょ濡れのUさんが1番乗りでウェイイン。
 アイマバス、フォクシーフライとロッドマン「MONOHOSHIZAO S-72ML」のゴールデンセッティングで仕留めたとの事。
 流石です!おめでとうございます!
 

 Uさんの魚をみて熱くなった私。雨が少し小降りになったので「MONOHOSHIZAO S-72ML」を1本だけ握りしめ、JR橋脚エリアへ行きました。
 向かい風の中、7フィート2インチの長さを活かしてロングキャスト。アイマバス、プラスドライバー(カラー=ポイズンブルー)のネコリグを橋脚の先端付近に着水させ、流れにのせてドリフトフォールさせると橋脚サイドの深い所でバイト。かなり離れたところでのバイトでしたが、ロングレングスを活かしてスィープフッキング。ガッチリとフックアップしてました。
 MONOHOSHIZAO S-72MLはオカッパリで1本だけ持っていくのにベストなロッドですねっ。

タックルデータ
ロッド:ロッドマンオリジナルロッド、MONOHOSHIZAO S-72ML
リール:スピニング2500番
ルアー:アイマバス、プラスドライバー(ポイズンブルー) +インサートシンカー1/32oz
ライン:ジャッカル、レッドスプール4lb



コメントを投稿